名 称 めだか保育園
所在地 〒770-0872 徳島市北沖洲3丁目8番72号
tel:088-664-4888 fax:088-664-4886
【分園】
〒770-0872 徳島市北沖洲3丁目8番69号
tel:088-678-4888 fax:088-678-4886
設置・運営主体 社会福祉法人揺籃福祉会
開園時間 【通常保育】 7:00~19:15
【一時保育】 8:30~17:00
(土曜日)12:00まで
休園日 日曜、祝日、(年末年始)12月29日~1月3日
入園対象 【通常保育】0歳児(2ヶ月)~5歳児(就学前)
【一時保育】1歳後半)~5歳児(就学前)
定 員 【通常保育】 140人
【一時保育】  10人
事業内容 延長保育・一時保育・乳児保育・わんぱく教室

保育理念

児童福祉法に基づき、保育に欠けるすべての子どもにとって、最もふさわしい生活の場を保証し、愛護すると共に、最善の利益を守り保護者と共にその福祉を積極的に増進する。

保育の基本方針

礼儀正しく、感謝の気持ちを持ち、思いやりのあるやさしい子どもとなるよう向上に努めています。
家庭的な雰囲気の中で落ち着いた生活ができ、自分で遊びを見つけ遊び込める子、また、自然と遊び感謝する心を育む子どもを目指します。
地域の文化を大切にして、園児・保護者・保育者が「共に歩める保育園」であろうと日々努力していき、小学校と情報交換したり、交流を密にしたりして連携していきます。
子どもの24時間の生活を視野に入れ、家庭との連携を密にし、積極的に子どもの発達過程に応じた育ちを築き、保護者の共感を得て養育力の向上を図ります。

保育を通じて育てたい5つの力

●人の言葉を聞く力(学習能力とコミュニケーション能力)
●集中して取り組む力
●生活のルールを通して社会のルールを理解し、守る力
●良い人間関係を作る力(思いやり・優しさ・譲り合い・がまんなど)
●豊かな感性(優れた絵本や遊具、自然などのかかわりを通して)

保育の形態

【1】
保育園を家庭での日常生活の延長として考え、保育士の服装はジャージやエプロンを常時着用するのではなく、普段着ているような服装で保育をしています。また、室内壁画は色画用紙などを使用した非日常的な環境構成は行いません。子どもが遊ぶための「空間」(環境)「時間」(日課)「道具」(玩具)の整備を大切にすることによって子ども達が、生活に見通しを持ち早く安心して暮らすことができるようにします。
このような環境の中で「遊び込める子」が育ち、その事により集中力・協調性・思考力・創造力・忍耐力を養えると考えます。
【2】
視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の五感の中でも、視覚・聴覚の発達を特に促進する為に「絵本」や「わらべうたあそび」をたくさん取り入れています。保育室にテレビは置いていません。最近のメディア漬けから、子ども達を少しでも遠ざけて、せめて保育園にいる間はその他のものでしっかり集中して遊んで欲しいという願いからです。

めだか保育園の取り組み

● 給  食
自園調理の完全給食 (離乳食・アレルギー除去食に対応)
旬の野菜を多く取り入れ和食中心の献立です。行事を通し伝統や文化、季節感を感じることが出来るよう配慮しています。おやつは昔ながらの味も大切にと考えています。

● 食  育
畑で育てた本物の無農薬野菜を給食の食材として取り入れたり、園児が様々な体験を通して食べる力を育んで行くための取り組みをしています。

● 世代交流・地域交流
地域の小学校・中学校・高校生のインターンシップを楽しみ、理事の先生や在園児の祖父母と一緒に昔遊びをしたり、お話を聞いたりします。

● 療育支援
保健師・支援学校の講師等と連携し、療育指導や療育相談等の支援活動を行っています。